« (嘘をつき、隠れて隣に住む知らないおばさん”74”)令和元年5月24日19時00分からずっと、隣から知らないおばさんの大きな笑い声がはっきりと聞こえた。 | トップページ | (地震・台風はやらせの臭いがプンプン)気づいたのだが、何か寄生虫にとって不都合な事実が発覚すると、その不都合な事実から »

2019年5月25日 (土)

2019年5/25・15時20分、完全に感知できるような大きさで激しく家が揺れた。しつこい、気象庁、もう地震がやらせだというのも分かっているんだよ。

2019年5/25・15時20分、完全に感知できるような大きさで激しく家が揺れた。しつこい、気象庁、もう地震がやらせだというのも分かっているんだよ。

建物が揺れ、明らかに体感できるぐらいに揺れているのに、テレビ等で地震速報されない時が多々ある。

馬鹿のひとつ覚えのように、嘘地震を繰り返している。

幼稚園児並みの馬鹿寄生虫。

嘘つき寄生虫。

気象庁も嘘つき集団ならば、最近の天候も地震もうさんくさい。

何か意志をもって、局地に豪雨や地震を起こしているようにさえ思える。

某国で、天候や地震をコントロールする技術を開発したように、

うさんくさく、何らかの意味をもって、狙った地域に豪雨や地震を起こしているように思える。

まあ、本当に天気予報は当たらないし、嘘ばっかり。

気象庁の関係者に知り合いは一人もいないが、

税金で運営されているくせに、緊張感なく、平気でそんなに出鱈目な予報ばかりするのならば、予算泥棒の気象庁の予算を削ればいい。
先日の台風も嘘なんじゃねえの?

一回、外に出たが、コンビニが若い連中で混んでいた。

風は強いが、強い雨はなし。

最近の奇妙な地震、天候は、人工的な気象異常のようにしか思えない。

日本の財政が危ういのならば、意図的に嘘情報を流布する

国家にとって何の役にも立たない気象庁の予算をゼロにすればいい。

|

« (嘘をつき、隠れて隣に住む知らないおばさん”74”)令和元年5月24日19時00分からずっと、隣から知らないおばさんの大きな笑い声がはっきりと聞こえた。 | トップページ | (地震・台風はやらせの臭いがプンプン)気づいたのだが、何か寄生虫にとって不都合な事実が発覚すると、その不都合な事実から »